運送業許可申請 陸運局サポートセンター

資金について|運送業の許可要件

  • 【資金について】

    運送業の許可を得るためには、開業し運営して行くための資金を用意しなくてはいけません。

    そのためには開業にいくらかかり、運営していくには1ヶ月にいくらかかるのかを計算します。
    その2ヶ月分を開業時に用意すべき資金とし、最低でもその半分を自己資本として用意する必要があります。

    これらの資金計画は書面で提出し妥当な資金計画かを陸運局で審査されますので、いい加減な計画では許可は下りませんのでご注意ください。

準備資金の主な計算項目

■ 人件費。

(役員報酬、給与、手当)×2カ月分
賞与の月割り2ヶ月分
社会保険料の事業主負担分
公正福利費

■ 燃料費。

月間の総消費燃料×リッターあたりの平均価格×2ヶ月分

■ 油脂費。

上記燃料費の3%の額

■ 修繕費。

外注修繕費×保有車両台数×2ヶ月分
自家修繕費、部品費×保有車両台数×2ヶ月分
月間タイヤ、チューブ消費本数×1本あたりの単価×2ヶ月分

■ 車両費。

車両購入費用
年間リース料

■ 車両関係税。

自動車税、自動車重量税

■ 保険料。

自賠責保険料、任意保険料

■ 施設費用。

土地、建物の購入費又は賃料1年分

■ 什器・備品費。

購入価格

■ 登録免許税。

12万円

■ その他雑費。

水道光熱費、旅費、通信費、宣伝広告費など

近畿運輸局交付 計算書様式ダウンロード(pdf)


運送業問い合わせ