運送業許可申請 陸運局サポートセンター

整備管理者について|運送業の許可要件

  • 【整備管理者について】

    運送業の許可を得るためには専任の整備管理者が必要となります。

    整備管理者はドライバーと兼任することはできますが、常勤である必要があり外部委託はできません。
    この外部委託とは「整備管理者」を外部の人間に委託することができないことであり、「整備作業」を外部に委託することが禁じられているわけではありません。

    整備管理者には専門知識や経験が要求されることから、3級以上の自動車整備士資格を持つもの、又は2年以上の実務経験があり研修を修了したものが条件となります。

    【3級自動車整備士について】

    【受験資格】
    ・義務教育を修了し、1年以上の実務経験のあるもの 他。

    【試験科目】
    学科試験に加え、実技試験があります。

    → 詳しくは 国土交通省 自動車整備士 をご覧下さい。(別窓が開きます)


運送業問い合わせ