運送業許可申請 陸運局サポートセンター

貨物利用運送事業許可

  • 貨物利用運送事業 【貨物利用運送事業とは?】

    貨物利用運送事業とは、会社や個人の方からの依頼により、運賃・料金を受け取って、自らが運送責任を負いつつ、他の運送事業者に貨物の運送を委託して運送する事業をいいます。

    コンビニが宅配便の取次をしていますが、あれは自らが運送責任を負っていないただの受付窓口ですのでこれには該当しません。

貨物利用運送事業の種類

  • 【貨物利用運送事業の種類】

    貨物利用運送事業には「第一種貨物利用運送事業」と「第二種貨物利用運送事業」の2種類があります

    トラックだけで輸送するのが「第一種貨物利用運送事業」、トラック以外(航空、列車、船舶)でも輸送するのが「第二種貨物利用運送事業」となります。

    当サイトでは「貨物利用運送」「利用運送」と表記している物はすべて「第一種貨物利用運送事業」を指します。

貨物利用運送の許可に必要な要件

  • 【貨物利用運送に必要なこと】

    貨物利用運送は許可制となっておりますので、要件をクリアしなければ許可は下りません。
    必要となる要件の概要は以下のようになります。

【貨物利用運送許可要件の項目概要】

  • 営業所事務所が農地法や都市計画法に違反しておらず、使用する権限が有る。
  • 荷物の保管場所が必要な場合は、適切な保管体勢が整っている。
  • 純資産で300万円以上の財産的基礎がある。
  • 運送を委託する運送業者との間に契約が結ばれている。
  • 欠格事由に該当していない。

ご依頼の流れ

STEP1: お電話または専用フォームよりお申し込み

06−6438−6667へお電話頂くか、専用フォームよりお申し込み下さい。


STEP2: 書類の作成と提出。

お聞きした情報を元に書類を作成いたします。
営業所や利用する運送業者との契約書など、お客様にご協力いただく書類もございます。


STEP3: 許可

書類に問題がなければ申請より約2〜3ヶ月で許可証が交付されます。
このときに登録免許税9万円を納付する必要があります。


STEP4: 営業開始の届出

実際に営業を開始するにあたり届出を出します。


以上がご依頼から完了までの流れとなります。

お見積もり

利用運送業許可(第一種貨物利用運送事業) 
代行手数料 210,000円 利用運送業許可の申請を代行いたします。
合計 210,000円 ※登録免許税は含まれておりません。

利用運送業の許可時に陸運局へ登録免許税9万円を別途支払う必要があります。


運送業問い合わせ