NPO法人の設立でご用意頂くもの

ここではNPO法人の設立をご依頼頂いたときにお客様でご準備いただく物をご案内致します。

1.設立するNPO法人の役員となる方4名を以上

NPO法人には”理事3名以上””監事1名以上”が必要となります。

3親等以内の親族(曾祖父母、ひ孫までの範囲)が役員総数の3分の1を超えることは出来ませんので、例えば夫婦が役員になる場合は理事と監事の合計が6人以上必要となります。

2.設立するNPO法人の会員となる方を10名以上

申請する際にはNPO法人が設立された後、正会員となる方が10名以上必要となります。

これは上記1.の役員となる方を含めた数でかまいません。例えば役員兼正会員が4名、正会員のみが6名の合計10名でOKです。

3.役員となる方の住民票

上記1.の役員となる方、全員分の住民票が必要となります。コピーではなく原本が必要です。

4.NPO法人印 (代表者印)

NPO法人の実印として登録する印鑑です。NPO法人を登記する段階で法務局に実印として登録しますので、事前に作成してください。

NPO法人印 (代表者印)は当方でも取り扱っております。
→ 格安印鑑販売

ご準備いただく物のまとめ

  • 役員4名以上(理事3名以上、監事1名以上)
  • 正会員10名以上(役員との兼任可)
  • 役員全員の住民票(コピー不可)
  • NPO法人印(代表者印)

以上はNPO法人を設立するに当たって、必要なものです。お申し込み前にご用意頂くと言った意味ではありませんので、ご準備前にご依頼、お問い合わせ、歓迎しております。

このページの先頭へ