専任技術者

専任技術者とは、その許可の業務について専門的な知識や経験を持つものです。専任技術者は営業所が複数有ると、各営業所ごとに1名置く必要があります。

経営管理責任者と専任技術者は同一人物でも問題有りません。

同一の営業所であれば、複数種の工事業種について、専任技術者を一人で兼任することができます。

専任技術者の要件(一般許可の例)

◆国土交通省が定める資格を有している

◆許可を受けようとする建設業許可の業種において、10年以上の実務経験がある。

特定許可の場合には、上記に加え4500万円以上の工事に関して2年以上の実務経験が必要等の要件が加わります。


このページの先頭へ