軽自動車一台、ご自宅で始められます。

軽トラや軽ワゴンで行う軽貨物運送業は、貨物用の軽自動車が1台あればよく、非常に手軽に始めることが出来ます。

営業所もご自宅と兼用でよく、別に設ける必要もありません。運転免許も普通免許さえあればOKです。

車と車庫と運転免許さえあれば誰にでも独立開業が出来る。それが軽貨物運送業です。

軽貨物運送の内職商法にご注意下さい。

近年、その開業の手軽さからか、軽貨物運送の内職商法サギが増えています。

手口としては、新聞やインターネットの広告を使い、「協会やフランチャイズに加盟すれば、豊富に仕事を斡旋する」「○○万円以上稼げる」などと加盟者を募集し、加盟条件として割高な値段での軽自動車の購入を迫られる。当然、当初のうたい文句である仕事の斡旋などはなされない。といったものです。

全国対応の代行サービス

軽貨物運送を始めるには、管轄する陸運支局で手続を取らなければなりません。

その面倒な軽貨物運送の手続を代行いたします。

お客様は軽貨物運送で使うお車を購入し、運賃を決めるだけです。

あとは当方より送られる書類を車屋に渡せば、黒い営業用ナンバーをつけて納車して貰えます。

必要となるもの

◆ 軽自動車
1台でOK。貨物登録が出来るものが必要。
◆ 車庫
上記の車が収まること。営業所より2㎞以内。
◆ 営業所
ご自宅と兼用でも可。賃貸でもOK。
◆ 運転免許
普通免許でOK
◆ 人員
事業主お一人で始めることができます。

電話、メールでの相談は初回無料です。

軽貨物運送業を始めようとお考えの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

代行申請、ご相談は全国どちらのお客様でも歓迎しております。

このページの先頭へ