廃車:一時抹消(一時中止)、永久抹消(解体) 手続

自動車の持ち主が登録されていない状態にリセットする手続です。
廃車とよばれる手続には2種類あります。

◆ 一時抹消 ・・・ 所有者を再登録すれば再び乗れるようになります。
◆ 永久抹消 ・・・ 自動車をスクラップにしたときの手続です。

必要書類

必要書類のダウンロード

必要な書類

必要書類は一時抹消と永久抹消で変わります。

【 一時抹消 】

  • ナンバープレート前後
  • 車検証の原本
  • 申請依頼書又は認印現物

【 永久抹消 】

  • ナンバープレート前後
  • 車検証の原本
  • 申請依頼書又は認印現物
  • 移動報告番号および解体報告記録がなされた日(解体番号)

注意事項

ローンで購入した車は所有者がローン会社となっている場合が有ります。その場合にはローン会社の書類が必要となります。
永久抹消ではお車を解体業者に引き渡し後の手続となります。解体処理が済んでいないと永久抹消はできません。

お見積り

一時抹消、永久抹消とも

10,000円(+税)

※送料、証紙代込み
※消費税は別途請求

ご依頼はこちらから

ご依頼はこちらのフォームからお願いいたします。

ナンバー管轄エリアのご案内

神戸ナンバーエリア

神戸市・尼崎市・明石市・西宮市・洲本市・芦屋市・伊丹市・西脇市・宝塚市・三木市・川西市・小野市・三田市・篠山市・丹波市・川辺郡・加東市・多可郡・南あわじ市・淡路市

大阪ナンバーエリア

池田市、茨木市、交野市、門真市、四條畷市、吹田市、摂津市、高槻市、大東市、豊中市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、箕面市、守口市、八尾市、豊能郡、三島郡

なにわナンバーエリア

大阪市内のみ

ご依頼はこちらから

ご依頼はこちらのフォームからお願いいたします。

このページの先頭へ